2016年11月15日火曜日

離婚後に支払われる養育費


こんにちは。名古屋の弁護士です!

今日は、養育費についてお話したいと思います👍


まず、払ってもらうべき養育費の額は、どのように決まるのでしょう?

父母の話し合いにより決まらない場合、調停で、父母それぞれの収入を
算定表にあてはめて、月額を算出するのが一般的です。

調停でもまとまらない場合には、裁判官に決めてもらうこともできますが、
その際にも算定表をふまえて、決定がなされます。

いずれにしても、算定表が基本です!


では、支払い期間はいつまでなのでしょうか?

支払い期間について、話し合いがまとまらず、裁判官が決める場合には、
子供が高校を卒業してすぐに就職するような場合を除いて、成年に達する
までとされています。
ただ、親の資力や学歴、その他の家庭環境を考慮して大学卒業までと決定
されることもあります。